フラーレンの保湿効果も捨てがたい・・・おすすめ商品は

美容成分は最近どんどん新しいものが出てきていますが、フラーレンというものが特に人気に挙がってきています。まだ新しくで馴染みがないというイメージがあるかもしれませんが、このフラーレンは1985年に発見されたものであり、比較的歴史が新しい成分となっています。構造としては炭素がサッカーボール状になった形をしているのが特徴であり、主に医療分野での活躍が予測されていました。

このフラーレン自体には活性酸素を除去する効果があることが発見されましたが、化粧品に配合されるためにはいくつかのステップが必要となこともあり、それで最近ようやく化粧品に使えるようになりました。

元々が炭素という成分のために水や脂分に溶けにくいという性質がありましたが、これらは研究の発展により改善され現在では様々な化粧品に配合されるようになっています。水に溶ける水溶性のフラーレンは各種の化粧水に配合され、また油に溶ける油溶性フラーレンは各種の乳液やクリームなどにも配合されています。

フラーレンの正体は

フラーレンは元々炭素で出来ている成分であり、医療分野ではまず活性酸素を除去する効果が高いことが研究で明らかになりました。これを化粧品などに応用できるようになり、その効果はそのまま活性酸素を除去するものが中心となっています。化粧品などの肌に対する効果としては、フラーレンは抗酸化作用が強く悪玉活性酸素を除去する作用があるのが注目されています。

この悪玉活性酸素を除去する効果としては、これまた化粧品の成分では定番のビタミンC誘導体やアスタキサンチンなどがありますが、フラーレンはこれらの成分よりもさらに強い抗酸化作用を持っていることが特徴となっています。

優れた抗酸化作用はアンチエイジング効果としてとても有効であり、シミやシワなどの予防から改善、毛穴の引き締め効果や角質層の補修まで優れた成分としてフラーレンは人気になってきています。さらに嬉しい効果としてはフラーレンの持続時間が他の成分よりも長く、12時間ほどとなっているために夜の肌の補修効果という点でも優れているのが特徴となっています。

副作用については現在発見されていませんが、実はフラーレンは自然に分解されない成分となっているので、その辺からか使用する際の濃度が1%でも高濃度となっているのは覚えておくといいでしょう。

おすすめフラーレン化粧品

フラーレン配合の化粧品は、フラーレン自体がまだ新しいために大きな化粧品会社では慎重になりがちという傾向があります。ですが今回紹介するのは「DHC Fエッセンス」という商品であり、こちらはDHCさんは化粧品でお馴染みの会社であり安全で高品質な商品となっています。

この「DHC Fエッセンス」は美容液という区分になりますが、成分としては水溶性フラーレン「Radical Sponge®」を利用しており、十分な効果が出る濃度として認定されているので効果が高いとして口コミでも人気があります。

当然フラーレン配合だけではなく、成分としてはビタミンC誘導体・コエンザイムQ10・ヒアルロン酸・プラセンタなど基本的な成分がフラーレン効果をバックアップするように贅沢に配合されています。各種無着色・無香料・パラペンフリーとなっており安心して使えるのも良いですね。

お値段は税込¥9,257となっており、お手頃価格となっているのも嬉しいです。他のシリーズ品を一緒に使うとさらに効果的となっているので、そちらも検討してみるのもいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です